LaLa Call(ララコール)の使い方・メリット・デメリット

シェアする

スポンサーリンク

050から始まるIP電話アプリの一つであるLaLa Call(ララコール)の使い方とメリット・デメリットを説明します。
050のIP電話アプリはいくつかありますが、その中でもLaLa Call(ララコール)は運営のやる気を感じさせるお勧めのIP電話アプリです。

LaLa Call

スポンサーリンク

LaLa Callのデメリット(月額料金)

まずデメリットからいきます。
050IP電話の中には無料で使えるものもあります。
050が貰えない電話アプリならば、数多くの無料アプリがあります。
その中にあって、LaLa Callは月額100円(税抜)がかかってきます。
有料なのかと躊躇する方もいるでしょうが、三か月は無料で使えるキャンペーンなどやってたりします。
また、eo光やmaineo(マイネオ)のユーザーなら100円分の通話料が付いてくるので実質無料で使えます。
また、支払いがクレジットカードのみなのがデメリットといえなくもないです。
そこも、eo光やmaineo(マイネオ)のユーザーなら請求を合算できます。
ゆえに、eo光やmaineo(マイネオ)のユーザーならLaLa Callはかなりお勧めとなってきます。

LaLa Callの音質

繋がりさえすれば悪くないです。
悪くないだけで、良くもないです。
090に比べるとどうしても負けてしまいますが、050の中ならばトップクラスです。
IP電話はネット回線を介して通話しますので、どうしてもネット環境に依存したものとなります。

LaLa Callならデータsimでも電話番号が持てる

LaLa CallはMVNOのデータsimの契約でも利用できます。
契約すると050の電話番号が貰えます。
通話simの契約をしている人ならば、二つ目の電話番号が貰えます。
LINEなどの無料通話アプリとの最大の違いが電話番号を貰えるところです。
電話番号があれば、フレンドだけじゃなく、誰からでも電話をかけてもらえます。
かけるだけじゃなく、受ける事が出来るのが、050IP電話の最大のメリットです。

着信音を設定出来ます

あらかじめプリセットされてる着信音だけじゃなく、自分のスマホに入れている音源を着信音に出来ます。
ここも、LINEより優れている点になります。

ちゃんと着信するのか

これはもう、ネット環境に依存しています。
ネット環境が良ければ問題なく着信しますし、悪ければ相手がいくらかけても、着信しません。
相手には、呼び出し音が鳴っているような感じになっているのですが、ララコール側では着信音が鳴っておらず、電話に気がつきません。
逆に、相手のネット環境が悪いと、ララコール側では呼び出しをしている感じになっているのですが、相手の携帯では着信音が鳴らずに電話に気がつきません。
これは、相手が090回線でも050回線でも同じです。
ここが050IP電話の最大のデメリットです。
どれぐらいのネット環境が必要なのかの物差しとしては、LINE通話と同レベルぐらいです。
なので、完全に090電話の代わりになり得るかと問われたら、厳しいと言わざるえません。
キャリアの強力な回線ならそれなりにいけるでしょうが、格安simのネット回線だと場所によっては全然着信しないです。

LaLa Callの通話料

携帯電話(国内)なら30秒8円。
固定電話(国内なら、なんと3分 8円
LaLa Call同士ならば無料です。
提携している050IP電話相手ならば、携帯の通話料ではなく、3分 7.4円が適用されます。
固定回線やIP電話にかけるなら断然お得な値段設定です!

お勧めの使用用途

あくまでサブの電話番号として、お店や電話番号を教えたくない相手への連絡先などがお勧めです。
また、家族や友人など、発着信が不安定でもさほど問題のない相手との通話がいいでしょう。
LaLa Call同士なら通話料が無料なので家族間無料通話の構築が容易にできます。

LaLa Callマイネオの契約ならかなりのメリットがあります

マイネオと契約しているスマホにLaLa Callを入れるといくつかの特典があります。
月額100円の利用料はかかりますが、100分の無料通話が毎月ついてくるので実質無料で使えます。
データも消費しません。
マイネオならば、LaLa Callアプリでの通信はカウントフリーになりますので、常時高速通信で利用できます。
それはつまり着信しやすいネット環境にあるという事です。
格安simを考えており、LaLa Callでの050IP電話を探しているならば、マイネオとLaLa Callの組み合わせはかなりお勧めです。


他にも機能が満載です

挙げればきりがないのですが、留守電機能や、着信拒否機能、ロック解除せずに電話に出られるようになっています。
着信の逃した時には、不在着信有りのメールも届きますので、完全にスルーするというのはないでしょう。

メッセージも送れます

Lineのようにフレにメッセージの送受信も可能となっています。
画像もカウントフリーなので、ガンガン送れます!
微妙ではありますが、スタンプも送れるようになっています。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク